ImagineGirls UserLicense Explanation

このページでは、ImagineVR Inc.が頒布する「ImagineGirlsアセット」について、利用者の皆さんができることを具体的な形で例示します。ライセンス文書の全文については「http://ImagineGirlsユーザーライセンス(IGUL)」をご覧ください。

このほか「ImagineGirlsアセット」を用いた改変物や、二次創作物の制作・頒布の際に不明な点がありましたら、info@imaginevr.io までお気軽にお問い合わせください。

素敵な改変物や二次創作物ができましたら、ImagineVRのTwitter(@GoImagineVR) にお知らせいただけると嬉しいです。

  • 「ImagineGirlsアセット」を個人利用する

    • 頒布を伴わない個人的な範囲では、完全に自由にご利用いただけます。
  • 「ImagineGirlsアセット」を用いた動画や画像を頒布する

    • 有料・無料を問わず可能です。作品中にロゴを表示したり、ライセンス文書を添付する必要もありません。アダルト向け動画の場合は、法令で禁止された表現は避け、許可された場所や形式でのみ頒布するようにし、公序良俗に反しないようお気をつけ下さい。
  • 「ImagineGirlsアセット」を改造したものを頒布する

    • 可能です。衣装や髪型等を改変したり、大幅に改変して新しいキャラクターを作ることもできます。3Dモデル等を再利用可能な形で頒布する際にはImagineGirlsユーザーライセンスが継承されますので、頒布パッケージにはライセンス文書の全文もしくはリンク(http://imaginegirls.com/imaginegirls_user_license_jp/)を含む文書を添付し、頒布を受ける第三者にもImagineGirlsライセンスが適用される旨を明示してください。無料頒布の場合はPMXデータを含めて再頒布していただくことができます。有料で頒布する場合は他のフォーマットを利用してください。
  • 「ImagineGirlsアセット」を元にした衣装を制作・頒布する

    • 有料・無料を問わず可能です。襟裏等のタグにライセンスロゴを表示していただけると嬉しいですが、必須ではありません。
  • 「ImagineGirlsアセット」を使ったアプリケーションを頒布する

    • 通常アプリケーション、VRアプリケーションの区別なく、有料・無料の頒布が可能です。アダルト用途にもご利用いただけます。制作物を頒布する際には、ImagineGirlsライセンスロゴをアプリケーション中のどこかで(タイトルスクリーンやクレジット画面など)に表示してください。また、頒布パッケージにはライセンス文書の全文もしくはライセンスへのリンク(http://imaginegirls.com/imaginegirls_user_license_jp/)を含む文書を添付するようお願いします。
  • ImagineGirlsの設定やキャラクターを用いた漫画・小説・楽曲等を制作・頒布する

    • 可能です。ロゴやライセンス文書の表示も必須ではありません。キャラクターの性格や見た目についても、同一性を損なわない範囲で自由に解釈・改変していただき、アダルト向けを含めて二次創作を行なっていただけます。ただし、ImagineGirlsやImagineVR Inc.の品位を著しく傷つけるような表現や、公序良俗に反する頒布はお避けください。
  • ImagineGirlsの新しいキャラクターを考案・制作・頒布する

    • ImagineGirlsに関する同一性保持権はImagine VR Inc.が保有しています。したがってImagineGirlsとして全く新しいキャラクターを制作し、頒布する場合にはImagineVRの許可が必要となりますので、お問い合わせください。
  • 企業活動として「ImagineGirlsアセット」を利用する

    • 前年度売上が1,000万円を超える事業体が「ImagineGirlsアセット」を利用する場合、別途弊社ImagineVR Inc.と「ImagineGirlsコマーシャルライセンス」の締結が必要です。詳しくは弊社までお問い合わせください。

バージョン 1.01 : 2016年6月2日更新